電子書籍ストアをキャンペーン、品揃えなどで比較!

電子書籍とは何?特徴を解説します。

電子書籍とは、紙に印刷をし、書店やサイトで購入するハードコピーを手にして読む書籍とは異なり、電子機器を利用して読む書物です。

パソコンにダウンロードして読むことができ、ダウンロードしたデータを小型な携帯電子機器に移して利用することもできます。

日本では、漫画を携帯電話で見るという分野から次第に電子書籍の利用者が増えてきました。今後、利用者は急増すると期待されます。

 

電子書籍(でんししょせき)とは、インターネット上で流通する電磁的に記録された読み物の総称である。電子ブック、デジタル書籍、デジタルブック、Eブック、オンライン書籍とも呼ばれる。PCやスマートフォン、タブレットで閲覧用アプリを用いたり、電子書籍リーダーなどで閲覧する。既に出版された印刷書籍を電子ファイル化することで、印刷、製本、在庫確保、流通、その他経費を大幅に削減し再販でき、絶版を避けられる。また個人が出版社などを介する事無く独自で出版出来るのも電子書籍の魅力である。

引用:電子書籍 – Wikipedia

電子書籍とは
紙に印刷された本ではなく、画面で読む本や雑誌を電子書籍という。電子本、電書、イーブックとも言う。一般的にはインターネット上の電子書店で販売されている電子書籍を購入し、PC、スマホ、タブレットや、Kindleのような専用読書端末で読書する。Webページのようにリンクの埋め込みや音声、動画といったマルチメディア表現も可能であり、紙の代替物ではなく、電子書籍の特徴を生かした新しい表現が期待されている。

引用:JEPA|日本電子出版協会 電子書籍とは?